FC2ブログ

権力の闇と命をかけて戦った国会議員

日本人が忘れてはいけない正義と勇気の人、石井紘基衆議院議員、2002年10月25日自宅駐車場で暴漢に襲われ命を奪われました。
あれから15年が過ぎ今こそ石井議員のような方が必要です。
(これで与党は、ひっくり返る)と言う証拠を持って国会で質問される3日前、尊い命が失われました。
犯人は(頼まれてやった)(日本にとって石井議員は大事な人)と述べています。
私達日本人全てに必要な方でした。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

放置国家

今月17日、タクシー運転手の顔を殴り暴行の
現行犯で逮捕された世耕弘成経済産業相の政策
秘書「後に辞職」に対して東京地検は23日
不起訴処分にした。

----------

安倍総理側近の世耕氏は、原研(統一教会)の出
ですね。

たった一週間で不起訴ですか。

金と権力の政権、任命責任は問われるべき、まさか秘書も統一教会ではないでしょうね。

安倍氏の側近は、レイプ、暴行、ねずみ講、税金
泥棒、やりたい放題でも不起訴ですか。

日本は法治国家ではなく放置国家だ!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

猫の恩返し

知人のAさんは、一人暮らしの心優しい人でした。

ある日、捨て猫を拾って来たAさんは、その猫を大事に育て可愛いがっていました。

それから一年位たった頃、Aさんは病気になり、医者からは
「もう助からないでしょう」
と宣告されてしまいました。

私達はAさんに代わって猫ちゃんのお世話をしていましたが姿が見えなくなったので、探しに行ったら車にひかれて亡くなっていました。
入院中のAさんがショックを受け無いようにその事は隠していました。

その後Aさんは、みるみる元気になり退院しました。
猫ちゃんの事を聞いたAさんは
「私の身代わりに亡くなったんやね」
と言って泣いていました。

皆同じことを思いました。

猫ちゃんにもらった命、大事にしないとね、と皆で泣きました。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

最高裁判決も無視の安倍政権

内閣官房報償費(官房機密費)の関連文書の一部開示を命ずる初の判決が出てから3週間あまり、長い間ブラックボックスだった領収書の要らない掴み金の扉を開ける一歩になるかも、と注目を集めたが、ナント‼未だに関連文書が原告の市民団体に開示されていない事が分かった。

よほど知られたくない内容なのか?(まさか改竄してるのでは?)と言われても仕方ないだろう。

最高裁確定判決後は直ちに開示する義務があるのだ。

モリカケ問題も根っこは同じ、安倍政権は都合が悪くなると、誤魔化す、隠す、この政権で有る限り不正はなくならない。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

安倍総理が韓国入りした結果

言うべき事は言って来る、文大統領にとっては厳しい会談になると息巻いて平昌五輪に乗り込んだが成果なし。
反対に文大統領に、やり込められ、北朝鮮代表団より格下扱い。
米国の傘を借り、偉そうな態度で、益々反発を
招いている。
成果なし。
やはり、アホノミクス


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

恥ずかしい総理

これが一国の総理の言動か?

安倍総理がFacebookで朝日新聞を(哀れ)、(惨め)と攻撃するコメント。

フェイクニュース専門なら、産経新聞だろ。

国会答弁では嘘をつき、はぐらかし、だらだら
しゃべる、これでは戦後最悪の総理と言われるだろう。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

森友問題と佐川長官について

森友問題は日本人の大半が佐川長官と昭恵婦人の
国会招致を望んでいる。

佐川長官が廃棄したと言った資料がたくさん出たのはなぜか?

まさか佐川長官に自ら辞めて貰い昭恵婦人に追及が来ないようにするつもりではないのか。



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

フジ産経新聞に報道機関を名乗る資格なし

フジ産経新聞=統一教会=安倍自民党

今まで多くの嘘記事を垂れ流し日本人を騙して来た産経新聞。
韓国人慰安婦強制連行も最初に記事にしたくせに朝日新聞のせいにした。
今回も取材なしで書き込み反論が出た為デマ記事削除したが拡散されてしまっている。
無責任極まりない反日新聞、日本乗っ取り計画は着実に進んでいる。

日本人よ、目を覚ませ!


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

プロフィール

三毛猫

Author:三毛猫
主に社会・政治・宗教について書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR