司令塔になるのも嘘だった

正恩委員長から『いつでも対話の用意がある』にビビって、中東にトンズラ、安倍晋三が『拉致問題』の司令塔になれる訳がない。北朝鮮にも統一教会の信者を送り込んでたのだから、日本人が
どうなろうと知ったこっちゃない、それが安倍の本心、拉致被害者が日本に帰国した時も『北朝鮮に帰ったら』と見捨てたのだ。嘘つき安倍はみずから武勇伝を作り上げて拉致問題を、とことん政治利用してきた。統一教会の南北朝鮮での行方不明者も解決すべきだろう、しかし統一教会とズブズブの関係の安倍には何も出来る訳がない、命令されて北に渡った人、自分の意思で渡った人、信者は命令があれば、家族が居ようが赤ちゃんが居ようが世界のどこでも行けるよう訓練されています、家族に反対されないよう黙って行く人もいます。正恩委員長に弱みを握られて居るとしか考えられない中東へのトンズラ劇ですね、しかもヨルダンに16億円バラマキ、他にも難民支援に11億円とは、『貴方は、どこの国の総理ですか❓』


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三毛猫

Author:三毛猫
主に社会・政治・宗教について書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR