FC2ブログ

籠池や稲田が持ち出した『教育勅語』の現代語訳はニセモノだった‼

作成したのは元生長の家シンパにより作られ、普及させ、そして今、安倍政権で再び日本会議(統一教会)の連中により教育勅語復活のツールとして活用されはじめているのだ。今、流通している国民道徳協会の訳文は日本会議をはじめとする右派勢力の組織ぐるみの詐欺的訳文だ。

気をつけなければならないのは、この教育勅語がインチキな現代語訳によりソフトになったからと
いって、彼らが目指しているものがソフトになった訳ではない、ということだ。

連中が目指しているのは、いまも、天皇、国家の為に命を投げ出す国民を育てる事だ。

稲田議員は新人議員時代に『教育勅語は、天皇陛下が象徴するところの日本という国、民族全体の為に命をかけるということ』と発言。国民に命を捧げさせる教育勅語の精神を復活させるべきと主張していた。

ただし、それを直接ことばにすると国民から拒否されるので、そういう所をすべて隠し、親孝行などの徳目を全面に出し、言葉を『真心』などのソフトなものに変えて目眩ましをしているのだ。

自民党や日本会議などの右派勢力は今、国民を国家に奉仕させる為に、まず『家族』への意識から変えさせようとしている。最近の教育勅語の復活の動きや、憲法に家族条項を創設しようという動きはまさにその一環といえるだろう。しかも、これは今から128年前に行われたやり口でもある。あの時も、日常に親しまれた『親孝行』などの徳目を利用して国民を戦争に動員させていったのだ。

最後にもう一度いう、インチキな訳文を使って『教育勅語は親孝行などの当たり前の道徳、いいことを書いているだけ』などの甘い言葉に騙されてはいけない。

『愛国は悪党の最後の逃げ場である』という言葉の正しさは、森友、加計問題で醜態をさらしている自称愛国者たちが十分すぎるほど証明してくれた。

日本会議=統一教会

教祖文鮮明も言った、日本人の血統を絶やす❗

日本人ではない奴等が日本人をいたぶる、そして仮想敵国を作り戦争を仕掛けようとする。裏ではバッチリ手を組んでるくせに対立していると見せかけて❗日本人よ、もう騙されるな💢
我々の祖先の無念さを心に刻め❗

戦争屋、改憲派は人類の敵だ‼



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三毛猫

Author:三毛猫
主に社会・政治・宗教について書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR